大分県から横浜市への引越し見積もり 相場&安い業者選び

大分県から横浜市への引越しを予定されている方へ、このページでは
大分県から横浜市への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


大分県から横浜市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
大分県から横浜市への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
大分県から横浜市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
大分県から横浜市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、大分県から横浜市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越し業者の料金なんですけれど、引越し業者ってどうやって選んでます?まずは、見積もりを比較検討をして依頼する業者を選ぶという方法が賢いのではないでしょうか。実際、引越し料金って業者によってかなり違います。実際に見積もりをしてみて初めて、どの引越し会社が安いか、どの引越し会社がサービスがよいのか比べることでベストな選択ができます。引越し見積もりというのは、通常はどこの引越し業者でもそうしています。実際にどうやって見積もりしてもらうかというと、引越し業者に電話をして見積もりを依頼します。引越し会社の人が家に来て、実際の荷物の量などを見て料金を計算してくれます。どうやって引越し料金を計算するかは、どの引越し業者も大体同じなのですが、荷物の量は全部でどのくらいなのか、引越し作業はどこまでを業者が行うのかなどを確認します。さらには移転先までも距離や一軒家かマンションやアパートかなど引越しの見積もりの金額に関係すると思います。引越しの見積もりがあがったらそれによって比較検討をするのですが、数社見積もりをしてもらうことで、各社のサービス内容に差がない場合は、なるべく安い引越し業者を選ぶことになるでしょうし、価格に差がなくてもサービスの違いを知ることができますからやはり引越しの見積もりは数社比較をしてみることで最も条件がよい引越し業者を選ぶことができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金がどうなっているのかということについてなんですが、引越し料金はどのような内訳になっているのかというと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などから料金を計算しています。はじめに運送費についてなんですが、運送費に含まれるのは基本的に運賃と作業料です。何トンとトラックを使用することが必要なのか、作業時間はどのくらいかかるのか引越し先とはどのくらい離れているのかで引越し料金の価格は違ってきます。引越しに使用するトラックが大きくなるほど引越し料金は高くなりますし、当然ですが、使用するトラックの台数が多くなるほど引越し料金は高い価格になりますし、もちろん、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金の値段は高くなりますし、さらに人件費についてですが、されは作業員が何人必要かということで引越し業者の作業員の数が多ければ多いほど引越し料金は増額になります。そのつぎは引越しの梱包費と交通費ですが、梱包費は引越しに使用する梱包材料や梱包作業になります。交通費といいますのは、高速や有料道路の料金ですから通行しなければ必要ありません。最後に保険料がありますが、引越し業者によって無い場合もあるようです。荷物の破損などのトラブルがあった際には保険がかけられているかどうかは重要なポイントになります。引越し業者の料金には、これらのものが含まれています。引越し料金は、同じようなサービスでも業者によってけっこう違いますので、それぞれいろいろです。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越し見積もりにインターネットを利用する人も多いです。インターネットを利用して引越しの見積もりを依頼するにはインターネットから、色々と引越し先の条件を入力することで、オンライン上で一括して、同時に複数の引越し業者に見積もりを依頼することができるのがこのインターネットのオンライン見積もりです。何社もの引越し業者に一社一社見積もり依頼をするのはめんどくさいですが、このシステムを利用すれば一度の作業で全部できてしまうので、多くの人が利用するようになってきているようです。ただし、この段階での見積もりでは、おおまかな概算がわかる程度のもので、ちゃんとした見積書を出してもらうためには、実際に荷物や搬出方法などを確認して、計算して見積をしないとできません。ネットの一括見積を使うことのメリットとしては、あくまで見積もり依頼を何度もしなくていいということであり、自分が知らなかった引越し業者からも見積もりをもらうことができます。各引越し業者を比較することによって最もお得に引越しができる会社がわかりますから、一番お得な会社を選ぶことができるということです。実際に引越し料金は会社によってかなり違いますから、利用をする価値があるシステムではないでしょうか。

 

■引越しの見積もり比較
引越しの料金は見積もりを比べるとよいです。引越し見積もりを比べてみるといいましても、一体どんな点を比較すればいいと思いますか?まず、見積もりを比較する場合には、価格を比較するのは価格以外のサービス内容でも比べておくことが大切なことです。というのは、引越し業者から見積書を出してもらったら、プランの種類がいっしょであってもダンボール他梱包材の違いがあったり、布団袋とかハンガーボックスがあるかとか梱包材料はどうなのかといったことも、引越しの見積もりを比べる際には確認してみるとよいでしょう。業者によって、引越し見積もりに訪問した時に特典プレゼントがあるとかそういう会社もあったりしますし、タンスの中の衣類などは出さなくてもよい場合もありますし、タンスの中身を出さなければならないこともあります。引越しの見積もりをしてもらったらほかにも数社に引越しの見積もりを依頼して、引越しの見積もりを比較してみるのがいいですね。数社から見積書を出してもらうことによって、値段ではどの引越し業者が安くて、サービス面ではどこがよいのかといったことが、比較検討することができます。ですから、引越しの見積もりをしてもらってそれで終わりというわけではなくて、いくつか比較してみるのが一番いいと思います。

 

■引越しと防震
地震対策をするには引越の時にやるといいですよね。阪神大震災があってからは引越し業者さんでも家具を配置する際に防震グッズをしてくれるサービスが用意されている業者も多くあります。地震対策などに色々なグッズの取扱が引越し業者にはあります。例として、引越し先に家具を運び込んで配置したら家具が倒れないようにするための家具の固定金具を取り付ける方法ですとか、家具を置く下や家具を積み重ねる間に振動を吸収するようなシートを敷いておくものもあります。引越が終わってしまってから地震対策をしようと思ってもなかなか大変です。防震金具や免震シートなど見つけてくるのも大変ですが、引越しついでに業者にやってもらえば、荷物を配置するときに一緒にできますからとても助かりますよね。このようなオプションでは、各引越し会社によっても、やり方が違う部分もあると思いますし、そのための料金も各社違いがあると思います。各引越し業者のホームページなどに地震対策のオプションや方法、料金などが、掲載されていると思いますからまずはそれを見てから違いを比べてみるのがよいかと思います。このような時に地震に対する備えをするというのはぜひやっておきたいことですね。地震対策については引越し業者もそれほど勧めるわけでもないので、内容を確認して、こちらから頼むのが一般的のようです。

 

 

大分県から横浜市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
大分県から横浜市への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
大分県から横浜市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
大分県から横浜市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、大分県から横浜市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越し業者をどうやって選ぶかということについてなんですが、引越し会社といってもいろいろな引越し会社があります。例えば全国に支店があるような大手の引越し業社だったり大手企業以外にも、中堅、中小の引越し業者もたくさんあります。その他、赤帽やいろいろな引越し業者があります。引越し業社にはそのように多くの業者がありますがどの引越し業者を選ぶのがよいのかは、自分の引越しに合った業者を考えればいいと思います。例えば、引越しをするといっても、一人暮らしで、レオパレスなどのような賃貸物件に住むという人もいるのではないかと思います。そのような場合には作業員の人数も必要ありませんので、運送業者の単身パックのようなサービスを利用すれば安く済むと思います。また、独身者の転勤などの場合でも、ほとんどの業者では、単身パックのようなものがありますからそのようなものを依頼すればあまり手間をかけずに単身の引越しができるのではないかと思います。こんなように、引越し業社を選ぶには単身なのか家族なのかといったことや選ぶといいと思いますし、また、引越し料金は業者によってかなり違いますので、何社かの会社に見積もりを依頼してみて価格はもちろんなのですが、サービス内容についても違いがないかを確認して最も条件のよい引越し業者に依頼するのがよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングが掲載されているサイトがありますが、これから引越しを考えている人にとってはとても参考になる役に立つ情報だと思います。ランキング上位になっているような引越し業者は実際に、良心的な、価格やサービスの業者が多いと思います。このランキングというのは、複数の引越し業者の一括見積ができるサービスのサイトなどでよくランキングが掲載されています。いろいろなランキングがあったりして、引越し料金見積が安かった業者やサービスやアフターなどの対応がよい業者や引越し作業員の態度がよかったかという評価やテキパキと、的確に作業をしたかといった評価で、ランキングがされているのが一般的です。今、引越し業者をどこにしたらいいか考えてる人には、どの引越し業者がいいのかよくわからない、人もいるのではないでしょうか。そういった場合には、引越し業者ランキングを見ておけば良心的な価格で仕事も丁寧な業者を選ぶことができると思います。ランキングといっしょに、利用者の感想なども書かれているものもあり、実際に、利用した人が書いている感想なので、どの引越し業者を選んだらいいかを決めるために、必ず見ておきたい情報ではあります。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者の選び方は色々あると思いますが、自分の荷物の量などの都合によって、それにふさわしい業者やサービスを選ぶとよいでしょう。例えば、家族で一家そろって引越す場合は、人数が多くなればなるほど、荷物も多くなると思いますので、引越しも大変です。小さな子供がいれば、子守もしながらになりますし、一家そろっての引越しの場合は、作業量と、どれだけ手間をかけることができるかで、引越し業者を選ぶという方法があります。子供がまだ小さい家庭ですとか、お年寄りがいる家の引越しの場合では、子供や高齢者の引っ越し準備もしてあげなければいけませんし、もちろん仕事もしなければなりませんし、夜や休日など、仕事が終わってから引越しの準備をするわけで、思ったように作業もはかどりません。こういった場合に便利なのは、梱包作業から全部請負ますというような、荷造り、梱包作業も引越し業者に任せてしまえるようなサービスのある引越し業者に依頼することによって、引越しをするのにも安心してできるのではないかと思います。また、単身赴任や一人暮らしの場合でしたら、荷物が少ないですから家族で引越しをする時に比べれば、引越し作業と言ってもそれほど大変ではないでしょう。単身引越しパックなどをCMしているような業者に依頼すれば、わりと料金も安いですし、めんどくさくなくて楽だと思います。家族の引越しと違って、単身引っ越しの場合はわりと手軽にできますので、その点も考えて引越し業者を選ぶようにすればいいのではないでしょうか。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越業者のサービスにらくらくパックというのがありますが、引越しのらくらくパックというサービスはそれぞれの引越会社にあると思いますがプランの名前やサービス内容はその会社によって違いますが、例えば、ヤマト引越センターでしたら、引越しらくらくパックという名前ですが、日通の場合でしたら、ゆうゆうこんぽとか言っていたと思います。松本引越しセンターはおまかせコースだったかと思います。引越会社のほうで小さな荷物の荷造りも搬出から、搬入まで荷解きもすべてやってもらえるという引越しをすべてプロに任せてしまうサービスというのがいわゆるらくらくパックなのです。引越の作業を全て業者に任せることができるとはいうもののやはりいるものといらないものの仕分などは依頼者でなければわからないことです。引越しのらくらくパックの中で梱包の解体をしてくれるサービス内容であっても梱包を解体してダンボールなどは片づけてくれますが、それ以降の荷物の片づけなどは自分がすることです。まあそれでも基本プランと比較すると少し費用は掛かると思いますが、プロに任せることができるので実際に、楽に引越しができるのは間違いないですね。子供やお年寄りがいる場合では思うように準備もできないものですから多少は料金が高かったりしても、楽に引越しできてよいですよね。

 

■単身引越し
単身引越しをする人に便利な、単身引っ越し向けのパッケージがあります。一人暮らしの人が自分だけ引越しをする場合は、家族で引越しをする場合とは、また違ったものになります。独身者の引越しの場合は、大型の家電や家具はないですし、特に男性の場合などは、荷物もそれほど多くないでしょう。単身で引越しする場合は、家族の引越しプランのような梱包資材のプレゼントや家具への保険というのはそれほど必要ではないでしょう。それより、引越しの料金を少しでも、安くしてもらったほうがありがたいという人が多いのではないでしょうか。自分一人でひっこしするなら、荷造りなんかもわりと簡単で大丈夫でしょうし、荷物を運ぶ引越し業者のトラックの助手席に乗って行くことができるというサービスのほうがありがたい人も多いでしょう。社会人の単身引っ越しにはそれにふさわしい、学生の引越しの場合には、またそれにふさわしいような、引越しプランもあるので、それを申し込んだほうか、料金も安くなるのではないかと思いますし、ちょうどいいサイズの梱包なども用意されているので便利だと思います。単身の引越しパックはだいたいのの引越し業者であるのではないかと思いますので、各社、若干サービスに特徴もあったりしますから、各社の単身パックを比較検討した中で、最も自分にとって都合がいいサービス内容と料金のものを選ぶとよいです。単身引っ越しは、家族の引越しのように大変でもないので、たいていは、それほど費用も高くならずに済んでしまうでしょう。

 

■自分で引越し
自分で引越しをやってしまおうと考えている人も、特に単身引っ越しの場合などは多いと思います。引越し屋さんを使わずに自分で引越しする場合の、いい点、悪い点などについても、ちょっと考えてみた方がよいかもしれませんね。最初に、自分で引越しをする場合のよいところとしてはまずは、引越し業者の料金がいらなくなりますので、引越しにかかる費用が安くなります。そして自分でやってしまった方が、気楽にできるというのもあるようです。引越し屋さんを手配した場合では、初めて会う引越し業者のスタッフに、作業の指示などをしたり、あまり他人には見て欲しくない荷物もあったりして、そういった部分で気楽でもない部分もあるものです。引越しを自分でやってしまえば、仲間や家族で引越しすることができますから業者を頼む場合に比べて気楽にできるかもしれません。家族や仲間だけで引越しをする場合には、良いことばかりでなくデメリットもあります。引越しを自分で行う場合の困ったところはもしかすると引越しを自分で行ったほうが高くついたということもよくあるようです。友だちに引越しを手伝ってもらうのですから、それなりに食事をおごったりしますし、車もレンタカーなどで借りたりして、なんだかんだで引越し業者を頼んだ方が安かったのではないかなどということになってしまうこともよくあるようです。それ以外にも、引越しを自分で行うときには、引越し屋さんのように、それを専門にやっているわけではありませんので、実際にはそういうことは多いと思いますが、家具を傷つけたり、色々とも問題が出てくる可能性があります。ということもありますので、引越しを自分ですることは安く済む場合もありますが逆に高くついてしまうこともありますから、一応そういうこともあることを知っておくとよいと思います。

 

 

大分県から横浜市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
大分県から横浜市への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
大分県から横浜市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
大分県から横浜市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、大分県から横浜市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

大分県から横浜市への引越し 参考データ

大分県、横浜市間の直線距離は約778km

 

■横浜市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
横浜市役所 〒231-0017 横浜市中区港町1-1 TEL 045-671-2121 (代表)

 

【電力】
東京電力カスタマーセンター 0120-99-5771
泉区・戸塚区・栄区・港南区の一部は 0120-99-5775

 

【ガス】
東京ガスお客さまセンター 引越し専用ダイヤル
電話:0570-002230(ナビダイヤル)
月曜日〜土曜日9:00〜19:00
日曜日・祝日9:00〜17:00

 

【水道】
横浜市水道局お客さまサービスセンター
TEL 045-847-6262